機密書類の受入

機密書類の受入

弊社は再生紙メーカーとして、原料の古紙を溶解するための設備(パルパー)を備えております。機密書類を弊社にお持ち込みいただければ、お客様立ち会いの下、機密文書が完全に溶解処理される様子をご覧になれます。

施設入口はナンバーロック錠を装備し、お客様と限られた作業員以外の入場を制限しております。 万全のセキュリティ態勢で機密文書の紛失を防ぎます。また、完全密閉された屋内施設のため、機密文書が風により飛散し、情報が漏洩する心配もありません。
各種省エネタイプの設備を採用し、最大限環境に配慮した施設になっております。施設内部はLED照明を用い、施設屋上にある太陽光発電から電力を供給しております。また、機密文書を溶解するパルパーも、従来のものと比べて省エネ性能が向上しております。

"溶解"とは

パルパーと呼ばれる巨大なジューサーのような設備で紙をドロドロに溶かしてしまうことです。溶解された紙は繊維の状態に戻りますので、機密書類の処分方法として最適です。また、溶解された機密書類は紙の原料として再利用されますので、最も環境に配慮した処分方法と言えます。

持ち込んだらすぐ溶解

弊社で受け入れた機密書類は検量した後、搬入者立ち会いの下で直ちにパルパーに投入されます。
一般の古紙とは違い、長い時間溜め置かれたり放置されることはありません。

よくあるご質問
Q
いつ持ち込めばいいですか?
A
機密書類の受け入れは土日祝日と月末営業日を除いた平日に行っております。
尚、予約制になっておりますので、事前にご連絡いただきます。
Q
書類はどのように処理されるのですか?
A
紙を水に溶かします。
「溶解」について詳しくはこちら >
Q
回収に来てもらえますか?
A
申し訳ございません。弊社では収集運搬業務を行っておりません。
お客様にて手配をお願いします。
Q
分別は必要ですか。
A
可能な限り、紙以外のものを取り除いてからお持ち込みください。(少量の混入であればOKです。)
分別方法についてはこちらをご覧ください。
公益財団法人 古紙再生促進センター >
Q
料金はおいくらですか?支払方法は?
A
お電話にてご確認お願い致します。
当日現金でお支払いいただくか、後日請求書を送付させていただきます。
お問い合わせはこちら >
Q
どのタイプの車両まで対応できますか?
A
10tトラック(平ボディー、ウイング車)までの大きさの車両に対応します。
ダンプ、パッカー、ユニックタイプの車両での荷下ろしもできます。
Q
どのような形で持ち込めばいいですか?
A
書類が散らばらないようにまとめてください。
段ボールに入れてお持ち込みいただければ、より機密性が高まります。段ボールは書類と一緒に溶解します。
その他、紙袋、ひもで縛ってあっても結構です。コンテナ、ビニール袋などに入っている場合は出して頂きます。
大量にお持ち込みいただく場合はパレット、フレコン積みでも対応できます。
Q
荷下ろしは手伝ってもらえますか?
A
可能な限りお手伝いしますが、難しいものであれば事前にご相談ください。フォークリフトも用意いたします。
Q
紙以外のごみ・廃棄物は取り扱っていますか?
A
紙だけです。
お持ち込みいただく前に

機密書類の持ち込みは予約制となっております。弊社、エコリサイクル部資材課まで御連絡ください。
※搬入可能日は土、日、祝日以外の平日(但し設備が停止する定期点検時を除く)

お問い合わせ

株式会社エコペーパーJP エコリサイクル部

0561-53-0359

平日 9:00~16:00迄

所在地
〒488-0031 愛知県尾張旭市晴丘町東82番地1

ページトップへ

〒488-0031 愛知県尾張旭市晴丘町東82番地1
お問い合わせ TEL.0561-53-3315 
 受付時間 9:00~17:00 土日祝定休

Copyright(c) 2017 株式会社エコペーパーJP. All Rights Reserved.